【放送予定】7月4日18:30〜 JAXAシンポジウム2012 「宙から視る、宙をつかう」

主 催:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
日 時:2012年7月4日(水) 18:30〜20:30
会 場:メルパルクホール東京
公式ページ:https://www.science-event.jp/jaxasympo2012/index.html

プログラム(敬称略):
開会挨拶 理事長 立川 敬二

トークセッション1
"水の惑星(ほし)"のメカニズムにせまる「しずく」
・「しずく」プロジェクトマネージャ 中川 敬三
・東京大学 教授 沖 大幹

トークセッション2
宙(そら)を匠(つく)るひと〜星出飛行士、宇宙へ
・JAXA 宇宙飛行士 野口 聡一


※この放送は主催者の許可を得て放送しています
※携帯回線を使用した放送の為、放送が止まったり、画質が低下する場合があります。ご了承ください。




【放送予定】7月7日 10:00〜 缶サット甲子園2012 北海道大会

詳細 http://www.hastic.jp/news/20120704.pdf

競技の概要
高校生チームは、缶サットおよびキャリアを製作する。
キャリアは最高点付近でロケットから放出される。
落下途中で搭載カメラを起動し、地上のターゲットを撮影できれば技術課題クリア。

出場校
立命館慶祥高等学校 http://www.spc.ritsumei.ac.jp/
北海道札幌啓成高等学校 http://www.sapporokeisei.hokkaido-c.ed.jp/
北海道札幌琴似工業高等学校http://www.sapporokotonikougyou.hokkaido-c.ed.jp/ 

午前 プレゼンテーション審査
10:15 開会挨拶
10:30〜11:00 北海道札幌琴似工業高等学校
11:00〜11:30 立命館慶祥高等学校
11:30〜12:00 北海道札幌啓成高等学校




午後
13:00 競技会(缶サットの打ち上げおよび放出)MiniCAMUIロケットを使用
13:45 北海道札幌琴似工業高等学校
14:30 立命館慶祥高等学校
15:15 北海道札幌啓成高等学校






缶サット甲子園2012 北海道 北海道札幌啓成高等学校 MiniCAMUIロケットの打上げ


缶サット甲子園2012 北海道大会 立命館慶祥高等学校 MiniCAMUIロケットの打上げ


缶サット甲子園2012 北海道 北海道札幌琴似工業高等学校 MiniCAMUIロケット打上げ

【レポート】NICTからのうるう秒挿入の時計表示中継


 ー 今年の7月1日は1秒長い日となりました。 ー

日本時間の2012年7月1日(日)の9時00分00秒の手前に「8時59分60秒」が挿入される「うるう秒挿入」が実施されました。

これは、原子時計の時刻の正確さに比べ、地球の自転が若干揺らいでいるため、ずれが生じます。
それを補正をするための対応でした。

速報ですが、USTREAMのハイライトを紹介します。

NICT本館前のデジタル時計 「23:59:60」を体感しに1100人が集まったようです。





こちらは、日本標準時を生成している原器室前、日本標準時の展示室より  ※音はないです。





また、会場では、NICTの井口俊夫 電磁波計測研究所長による
うるう秒に関する説明会が来場者向けに数回実施されておりました。
今回、うるう秒に興味がでた方は、分かりやすく解説しておりますので、ぜひご試聴下さい


(NVS関東 家猫   きみ@Lica )

【放送予定】7月1日08:30〜 NICTからのうるう秒挿入の時計表示中継

 ー 今年の7月1日は1秒長い日となります ー

日本時間の2012年7月1日(日)の9時00分00秒の手前に「8時59分60秒」が挿入される「うるう秒挿入」が実施されます。
これは、原子時計の時刻の正確さに比べ、地球の自転が若干揺らいでいるため、ずれが生じます。
それを補正をするための対応です。

その「8時59分60秒」の時計表示を
日本の標準時を管理しているNICT 情報通信研究機構からお伝え致します。

うるう秒に関しては、NICT日本標準時グループのページを参照下さい。
http://jjy.nict.go.jp/news/leap-info2012.html

※インターネット動画配信はタイムラグがありますので
 実際の時間と視聴の時間は数秒から数十秒ずれる見込みです。


※本放送はNICTの許可を得て放送しています。

※モバイル通信を利用しての配信になりますので、特に「ラグ」がでる可能性があります。



NICT 情報通信研究機構 正面



日本標準時展示室

【放送予定】6月25日14:15〜国際宇宙ステーションから放出​する小型衛星の報道公開

「こうのとり」3 号機(HTV3)により、種子島宇宙センターからISS へ打ち上げられ、
「きぼう」日本実験棟のロボットアームより放出される、
小型衛星(フライト品)の記者説明会の模様をライブ中継いたします。

公開機体および、登壇者(予定・敬称略)

小型衛星放出ミッション :
 JAXA 有人宇宙環境利用ミッション本部 土井 忍 (どい しのぶ)

RAIKO :
 和歌山大学 秋山 演亮 (あきやま ひろあき)
 東北大学 坂本 祐二 (さかもと ゆうじ)

FITSAT-1 :
 福岡工業大学 田中 卓史 (たなか たくし)

WE WISH :
 明星電気(株) 永峰 健太(ながみね けんた)

プログラム
14:15 〜 14:45 小型衛星に関する説明
14:45 〜 小型衛星の公開 (クリーンルーム内は放送できません)

※本放送はJAXAの許可を得て放送しています。
※本説明会に関係の無い政治的発言はご遠慮ください。
※登壇者、質問者個人を侮辱する発言はご遠慮ください。








サイト内検索

最新記事

カテゴリ

NVSの取材記・DVD・BDです!通販有ります

COMIC ZINさんで委託中!
店舗と通販で入手可です。
COMIC ZIN


小惑星探査機「はやぶさ2」取材記録集

M-V・観測ロケット映像集
LE-7A燃焼試験


イプシロンロケット取材記
イプシロンロケット映像集

Twitter

「だいち」の目でみる世界遺産

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

リンク

アーカイブ

コメント

  • 【放送予定】8/25 3:30~4:20 こうのとり(HTV5)国際宇宙ステーション(ISS)結合後 記者会見
    家猫
  • 【放送予定】8/25 3:30~4:20 こうのとり(HTV5)国際宇宙ステーション(ISS)結合後 記者会見
    宇宙クラスタの一員
  • 【レポート】こうのとり3号機 ISS分離・再突入とi-Ball再突入撮影の挑戦 #nvslive
    nvs

プロフィール

書いた記事数:473 最後に更新した日:2017/10/19

others

mobile

qrcode