【放送予定】9月14日16:30〜「こうのとり」3号機(HTV​3)ミッション完了後記者会見 #nvslive

 9月14日(金)14:24頃 大気圏再突入(高度120km)を予定している
「こうのとり」3号機(HTV3)についてのミッション終了後の記者会見を
JAXA筑波宇宙センターより生中継致します。

USTREAMで視聴する≫   http://www.ustream.tv/recorded/25395944

ニコニコ生放送で視聴する

【放送予定】9月13(木)JAXA航空プログラムシンポジウム2012

日時 平成24年9月13日(木)10:00〜17:15
会場 みらいCANホール(日本科学未来館7階
公式サイト
http://www.apg.jaxa.jp/publication/event/2012/120913html.html

USTREAMで視聴する≫ (10月13日までの公開です)
その4 http://www.ustream.tv/recorded/25373756 

ニコニコ生放送で視聴する 
JAXA航空プログラムシンポジウム2012 午前≫ http://live.nicovideo.jp/watch/lv106991105

JAXA航空プログラムシンポジウム2012 午後≫ http://live.nicovideo.jp/watch/lv106991299


【プログラム】(敬称略)
※ライブ中継は11:15からとなり、
 一部の講演はライブ中継されませんのでご了承ください。

10:00 開会挨拶
 ※ライブ中継はありません   
10:10
 YS-11初飛行から50年の今、日本の航空は何を目指すか
 東京大学大学院 鈴木 真二 教授
 ※ライブ中継はありません 
11:15
 JAXA航空の事業方針と今後の研究開発
 航空プログラムディレクタ 岩宮 敏幸
11:45 休憩
13:00
 エアラインによる整備活動を通じた、産官学協働への取り組みと期待
 株式会社JALエンジニアリング技術部技術企画室 水間 洋一 室長
 ※ライブ中継はありません 
14:05
 航空環境技術の研究開発プログラム
 環境適合機体技術チーム チーム長 大貫 武
14:30
 次世代エンジン技術の研究開発
 ジェットエンジン技術研究センター センター長 西澤 敏雄
14:55
 機体騒音低減技術の研究開発動向とJAXAの研究計画
 環境適合機体技術チーム セクションリーダ 山本 一臣
15:20 休憩
15:30
 航空機安全技術の研究開発プログラム
 運航・安全技術チーム チーム長 張替 正敏
15:55
 乱気流動揺低減システムの研究開発
 運航・安全技術チーム アソシエイトフェロー 井之口 浜木
16:20
 航空新分野創造プログラム
 超音速機チーム チーム長 吉田 憲司
16:45
 電動化航空機の動向とJAXAにおける研究開発の概要
 環境適合機体技術チーム セクションリーダ 西沢 啓
17:10
 閉会挨拶

※この放送は主催者の許可を得て放送しています

【放送予定】8/27 14:00〜 宇宙ステーション補給機「こうのとり」3 号機 及び 星出宇宙飛行士による船外活動についてのブリーフィング

8月27日 (月) 14:00〜15:00
主会場:JAXA 東京事務所
TV 会議接続:JAXA 筑波宇宙センター

本放送はTV会議接続の筑波宇宙センターよりお送りします

(1)14:00〜14:40 「こうのとり」3 号機(HTV3)ブリーフィング
 最新の「こうのとり」3号機の運用状況、および、今後の予定について
  HTV プロジェクトチーム サブマネージャ 佐々木 宏

(2)14:40〜15:00 「星出宇宙飛行士が取り組む船外活動について」
 日本人宇宙飛行士として船外活動を行うのは3 人目となる星出宇宙飛行士。
 サニータ・ウィリアムズ飛行士(NASA)と共に取り組む船外活動(US EVA18)についての概要と
 星出宇宙飛行士の作業予定等をご紹介します。

  国際宇宙ステーションプログラムマネージャ 三宅 正純


USTREAMで視聴する

ニコニコ生放送で視聴する

【放送予定】8月20日 第一期水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM-W1)に関する記者説明会

 平成24年5月18日に種子島宇宙センターから打ち上げた
第一期水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM-W1)は
計画どおり初期機能確認を終了し、定常観測運用に移行しました。
この初期機能確認の進捗、ならびに「しずく」の運用状況および
今後行われる観測データの初期校正検証についての説明会の模様をライブ中継します。
 
日 時 : 平成24 年8 月20 日(月) 13 時30 分〜

説明者および説明内容
・水循環変動観測衛星(GCOM−W1)「しずく」の初期機能確認結果について
 GCOMプロジェクトチーム プロジェクトマネージャ 中川 敬三

・今後の初期校正検証計画について
 地球観測研究センター 研究領域リーダ 今岡 啓治

・2012年の北極海氷の減少状況について
 地球観測研究センター GCOM 利用研究グループ 堀 雅裕


※本放送はJAXAの許可を得て放送しています。
※本説明会に関係の無い政治的発言はご遠慮ください。
※登壇者、質問者個人を侮辱する発言はご遠慮ください。

 
USTREAMで視聴するhttp://www.ustream.tv/recorded/24840426

 



【放送予定】8月5日 会見 7日打上げ 観測ロケットS-310-41号機打上げ中継 #nvslive

※天候の関係で打上げ日が6日→7日予定となりました。
観測ロケットS-310-41号機の打上げの模様を内之浦宇宙空間観測所より
独自ソースで中継する予定です。

S-310-40
画像:NVS撮影のS-310-40号機

目的は「小型インフレータブルカプセルの飛行実験」です。

宇宙空間から大気へ再突入をする際は、猛烈な熱となり機体を保護する必要があります。
従来の突入機はセラミックや樹脂製のヒートシールドなどで保護をしていますが
今回は「柔軟エアロシェル」での再突入実験をおこないます。
特徴するべきメリットは、軽くて、小さく収納できる点です。

予定日 : 平成24年8月7日(火)
打上時刻 : 16時30分〜17時00分の間 

※実験に適した状態になっていないと判断された場合は打上げがおこなわれません。
※天候、通信環境、その他状況により延期や中止、中継の不成立になる場合もございます。
※モバイルで配信となりますが、特に携帯電波状況の変動が大きい場所ですので、不成立の場合はご了承ください。
実験に関して詳しくは、「2012年度第1次観測ロケット実験の実施について 」を参照ください。
http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2012/0601_s-310-41.shtml

■5日14:30〜 打上げ前の記者説明


■7日16:00〜 観測ロケットS-310-41号機打上げ

■7日18:30〜 観測ロケットS-310-41号機打上げ後記者会見




サイト内検索

最新記事

カテゴリ

NVSの取材記・DVD・BDです!通販有ります

COMIC ZINさんで委託中!
店舗と通販で入手可です。
COMIC ZIN


小惑星探査機「はやぶさ2」取材記録集

M-V・観測ロケット映像集
LE-7A燃焼試験


イプシロンロケット取材記
イプシロンロケット映像集

Twitter

「だいち」の目でみる世界遺産

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

リンク

アーカイブ

コメント

  • 【放送予定】8/25 3:30~4:20 こうのとり(HTV5)国際宇宙ステーション(ISS)結合後 記者会見
    家猫
  • 【放送予定】8/25 3:30~4:20 こうのとり(HTV5)国際宇宙ステーション(ISS)結合後 記者会見
    宇宙クラスタの一員
  • 【レポート】こうのとり3号機 ISS分離・再突入とi-Ball再突入撮影の挑戦 #nvslive
    nvs

プロフィール

書いた記事数:484 最後に更新した日:2017/12/12

others

mobile

qrcode