【レポート】だいちの星座プロジェクト|ドキュメント展

 去る2月21日、3月7日に撮像が実施された
「だいちの星座-つくば座・もりや座-」の撮像結果の展示展が
4月18日から5月23日まで茨城県守谷市のもりや学びの里で開催されています。

大井沢小学校跡を利用した施設の3教室を使い、
1m角にプリントアウトしたつくば座・もりや座の展示の他、
実際に使用したコーナーリフレクター(CR)の展示や
当日、NVSで実施したネット中継の録画映像の上映等がおこなれています。

スタジオ1に展示された撮像結果のパネル
スタジオ1は暗室になっており、まさに星座の観賞という雰囲気。スタジオ2には90cmと2mのコーナーリフレクターさらに人間リフレクターが展示されており、スタジオ3には観覧者も星座を描く事が出来るコーナーが設置され、NVSで実施した当日のネット中継の映像も上映されている。

ワークショップ参加者によるつくば座・もりや座のイラスト





会期中、「新しい星座を考えよう」用紙に観覧者が自由に星座を描き、だいちの星座プロジェクトに提供する事もできる。
何かの機会に過去の事例で掲載される事もあるかも知れない。もちろん記念に持ち帰る事も可能。

もりや座撮像日の中継を視聴頂いた方はご存じと思うが、残念ながら、もりや座の撮像日
は雨模様だったが、結果はこの通り。
撮像当日ネット中継を実施したまなびの里のポイントでは11基のリフレクターの強い反射と左側に人間リフレクターの反射が綺麗に映っている。

こちらのポイントでは中央に90cmリフレクター。上下左右に60cmリフレクター。その周囲の人間リフレクターもきれいに映っている

こちらの撮影ポイントは90cmリフレクターの上下にV字に列を成した人間リフレクターが映っているのが確認できる。

写真ではあまり綺麗にお見せできないが、実物の1mパネルはまさに星空を映した写真のようで是非現物を見て頂きたい。

公式サイト:だいちの星座プロジェクト ドキュメント展 開催!|4月18日(土)-5月23日(土)

【アーカイブ】超小型深宇宙探査機「PROCYON(プロキオン)」のノミナルミッション達成と運用状況の説明会

 
「PROCYON(プロキオン)」のイオンスラスタ作動試験 提供:東京大学

2015年4月6日開催された
超小型深宇宙探査機「PROCYON(プロキオン)」のノミ
­ナルミッション達成と運用状況の
説明会の模様を公開します。

登壇者:(敬称略)
 東京大学 大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻
 准教授 船瀬 龍

 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系
 准教授 川勝 康弘







【参考情報】
・2014年11月5日(水) 10:30〜 超小型深宇宙探査機「PROCYON」 ミッション概要説明会
 http://blog.nvs-live.com/?eid=250
打ち上げ前の概要説明会はこちら

【レポート】種子島 ロケット見学場 ストリートビュー集

種子島の主なロケット見学場のストリートビューを作成しました
スマホでのパノラマ合成の為、画像が乱れている部分がありますが、見学のご参考にどうぞ


恵美之江展望公園
https://www.google.com/maps/views/view/116187626255349579978/gphoto/6112367235733934354
射場から約3kmと一般人の立入り可能な一番近い見学場。
打上げ前には交通規制が実施され、入場整理が行わるので、情報収集をお忘れなく

※追記:入場整理の為、約1日前に立入り禁止になり、指定された時間まで入場できなくなります。
 途中の道が狭いため、交通も一方通行規制などが実施されます。
※お土産の売店と仮設トイレも設置される

ビュー: 日本, 鹿児島県熊毛郡南種子町(撮影: Necovideo NVS


長谷展望公園
https://www.google.com/maps/views/view/116187626255349579978/gphoto/6112743089142983122
一番メジャーと思われる見学場。
7kmと離れているが、駐車場も広く、広場も傾斜しており大勢集まっても見やすい。
ただ、H-2Aの打上げの際はロケットの右半分が組立棟に隠れてしまう。
屋台も出るため、軽食もとれる。公園内にトイレあり。

宇宙ヶ丘公園
南種子町の市内から近い見学場。
打上げ時は近隣のテニスコート駐車場の利用に絡んで交通規制がある。
射場が直接見えるのは道路側のみで広場から射場は見えない。公園内にトイレ有り。

前之峰グラウンド
https://www.google.com/maps/views/view/116187626255349579978/gphoto/6116015443825159778
南種子町の市街から近い見学場だが、こちらも射場は見えないので、打上げの瞬間を見ることはできない。トイレ有り。

■番外編:千坐の岩屋
干潮時の千坐の岩屋です。満潮時は海没して裏側の半分までしか入れないので干満を調べてから行くのが吉。
気象庁:潮位表(種子島)
※内容には気を付けておりますが、間違いがある場合がありますので、必ずご自身でご確認ください。

【小冊子】小惑星探査機「はやぶさ2」取材記録集

 コミックマーケット87で頒布しましたコピー本
「小惑星探査機「はやぶさ2」取材記録集」に掲載している取材動画は
下記でご覧いただけます。

2014.12.26 JAXA相模原キャンパス噛み合わせ試験

2014.8.31 JAXA相模原キャンパスフライトモデル公開

2014.10.20 三菱重工 飛島工場 H-2Aロケット26号機 コア機体公開
 YouTube 準備中

2014.10.27 JAXA種子島宇宙センターはやぶさ2機体公開

2014.12.3 JAXA種子島宇宙センター H-IIA26号機 機体移動

2014.12.3 JAXA種子島宇宙センター H-IIA26号機打上げ
 YouTube

 ニコニコ動画
 ・機報道席より http://www.nicovideo.jp/watch/1417965191
 ・アップ撮影1 http://www.nicovideo.jp/watch/1417742767

【レポート】静止気象衛星「ひまわり8号」の概要説明と機体公開


画像:種子島宇宙センターで機体公開された静止気象衛星「ひまわり8号」 撮影:NVS

2014年9月3日、種子島宇宙センターにて、静止気象衛星「ひまわり8号」が報道公開されました。公開に先立ちまして、機体概要説明会が行われましたので、その模様をお届けします。

登壇者
・気象庁観測部気象衛星課 島津 好男 課長補佐
・三菱電機株式会社 磯部 昌徳 ひまわりプロジェクト部長





機体公開時の模様をphotosynthでウォークスルー撮影をしました。
静止気象衛星「ひまわり8号」
・主要諸元
 軌道上展開後の大きさ:全長約8m
 質量:打ち上げ時:約3500kg ドライ:約1300kg
 太陽電池発生電力:約2.6kw
 設計寿命:15年以上
 衛星バス:三菱電機標準バス「DS2000」

himawari-8 new geostationary meteorolohical satellite 静止気象衛星「ひまわり8号」 by nvs-live on photosynth



flickrの写真は非営利であれば
(C)nvs-live.comのクレジット表記をして頂ければ
どなたでもご自由にご利用いただけます。

■関連情報
気象庁 気象衛星センター
http://www.data.jma.go.jp/mscweb/ja/himawari89/index.html

三菱電機株式会社 
気象衛星「ひまわり8号」いよいよ打ち上げ!くまちゃんレポート 
http://www.mitsubishielectric.co.jp/me/dspace/himawari8_report/


サイト内検索

最新記事

カテゴリ

NVSの取材記・DVD・BDです!通販有ります

COMIC ZINさんで委託中!
店舗と通販で入手可です。
COMIC ZIN


小惑星探査機「はやぶさ2」取材記録集

M-V・観測ロケット映像集
LE-7A燃焼試験


イプシロンロケット取材記
イプシロンロケット映像集

Twitter

「だいち」の目でみる世界遺産

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

リンク

アーカイブ

コメント

  • 【放送予定】8/25 3:30~4:20 こうのとり(HTV5)国際宇宙ステーション(ISS)結合後 記者会見
    家猫
  • 【放送予定】8/25 3:30~4:20 こうのとり(HTV5)国際宇宙ステーション(ISS)結合後 記者会見
    宇宙クラスタの一員
  • 【レポート】こうのとり3号機 ISS分離・再突入とi-Ball再突入撮影の挑戦 #nvslive
    nvs

プロフィール

書いた記事数:538 最後に更新した日:2018/11/18

others

mobile

qrcode