【放送予定】4月22日10:00-角田宇宙センター一般公開

角田宇宙センター一般公開の模様を生中継いたします。

【放送予定】
・高圧液酸ターボポンプ試験設備
・推進薬供給系統試験設備
・液体水素ロケットエンジン要素試験設備
・計算センター
・高温衝撃風洞
ほか

予定の内容であり配信の可否は調整中です。

角田宇宙センターホームページ
http://www.jaxa.jp/visit/kakuda/index_j.html

※本放送はJAXAの許可を得て放送していまます。
※電波・天候・バッテリーの状況により放送を中断・中止する場合があります。

【午前の部】

2012.4.21 10:00〜
4月22日10:00〜角田宇宙センター一般公開

【午後の部】

2012.4.21 10:00〜
4月22日10:00〜角田宇宙センター一般公開

【レポート】「きぼう」日本実験棟における文化・人文社会科学パイロットミッション(第2期)活動報告会 レポート

日本と宇宙開発と文化芸術活動というのは、実はなじみ深いのかもしれないです。

日本初の宇宙飛行士はTV局のレポート企画として宇宙に行っています。
宇宙に向かうための訓練のレポートから始まり、軌道に上がってからは
宇宙からの光景、体の変化、簡単な実験など行い伝え、地上にいる人に感動や共感を与えていました。
いまでは、宇宙ステーションに日本のモジュール「きぼう」ができ、定期的に日本人が長期滞在するようになりましたが、物理や現象の面白さを伝えてる活動は多いと思います。

1950年代から宇宙開発が行われていますが、有人活動のステップとして
・宇宙に人はいけるのか
・生存できるのか
・短期生活できるのか
・長期生活できるのか
と徐々に活動範囲が進んできていますが、今後
・宇宙無重力環境で芸術文化活動はできるのか。
・社会は作れるのか
と進んでいくのでしょう。

国際宇宙ステーションの「きぼう」日本実験棟では、芸術表現の場としても使われております。
この宇宙ステーションで芸術活動を試みるというのは、日本独自の取り組みとなっており
世界的にも、かなり珍しい活動のようです。

今回は、2011年に行った活動3テーマについて報告がありました。

1.宇宙で抹茶を点てる
河口 洋一郎提案者の河口洋一郎教授(東京大学)
まず、宇宙ステーション上で抹茶を点てるまでの準備が大変だったようです。
すべての道具で2Kgと制限されており、
無重力で粉末を飛散させるわけにはいかないので、ペーストのカプセル状にしたり
同じく水やお湯も飛散させてはいけないので、密閉型の容器を準備しています。

古川宇宙飛行士が、実際にお茶を点てました。

抹茶きぼう実験棟で瓶状に茶筅をいれかき混ぜているところ

宇宙では泡立てを行うと、泡のサイズがかなり大きくなる傾向があるようです。
実際に用意した道具で安全にお茶を点てることは出来たのですが
衛生管理上の関係で一服することは出来なかったようです。
きぼう実験棟はISSでは騒音が少ないですし、無重力と精神を落ち着ける事に
親和性があると思いますので、次回は一献出来るところまで、宇宙茶道を進めて欲しいと思います。

2.「オーロラオーバル」と「発光する墨流し水球絵画」
逢坂 卓郎提案者の逢坂琢郎教授(筑波大学)

オーロラオーバル「オーロラオーバル」
傘のような形をしており、枝の部分に点滅するLEDが付いています。
バランスが良く、安定して回転する様になっていますが、重りを調整して
安定性を変えることが可能で、それが無重力状態で、複雑な動きを起こします。

スパイラルオーロラオーバルの写真
きぼう室内を消灯して、オーロラオーバルを回転させ
点滅する様子をロングシャッターで撮影すると、綺麗な光の模様となります。


墨流し「発光する墨流し水球絵画」
こちらは、無重力化で作った水球にウミホタルの発光体を
混ぜて、ブラックライトを当てたところになります。
水球内での光の反射などもあり、刻一刻と姿を変える光の珠が非常に綺麗でした。

どちらも綺麗な動画でもっと、広く公開して欲しいなと思える物です。

今回、観客の立場でオーロラオーバルの実験を行った若田宇宙飛行士が
来ており、無重力環境での人間の環境適応と合わせて
芸術活動の役割や変化について話されていました。
若田光一


日本独自という点もありますが、宇宙、無重力環境で
芸術や文化活動が徐々に進んでいるのは嬉しい事です。

芸術は、文化を豊かにしますが
社会全体の余力がある上でないと活発には成立しないと思えます。
宇宙環境という、コストがかかり辿り着くのが大変な環境でも
徐々に余裕が出来て、宇宙での芸術・文化的活動が進んでいくと
社会全体の文化も豊かに変化していく物だと思います。

ニコニコ動画のタイムシフトで20日まで視聴が可能です。(要:プレミアム会員)


(NVS関東 きみ@Lica

【放送予定】4月21日10:00- 筑波宇宙センター特別公開

4月21日10:00〜筑波宇宙センター特別公開の模様を生中継いたします。
【放送予定】
・みちびき&GPSお宝探しゲーム
・H-IIA、H-IIBロケット打上げの魅力を語る座談会
ほか
内容は調整中です。

筑波宇宙センターホームページ
http://www.jaxa.jp/visit/tsukuba/index_j.html

午前の部


2012.4.21 10:00〜
4月21日10:00〜筑波宇宙センター特別公開

午後の部


2012.4.21 10:00〜
4月21日10:00〜筑波宇宙センター特別公開

【レポート】「こうのとり」3号機(HTV3)の説明会

4月13日に「こうのとり」3号機(HTV3)の説明会が開催されました。
説明会の内容については、下記の録画映像か、今村さんのブログが詳しいのでご参照頂ければと思います。


USTREAM NVS-LIVE

個人的には、初号機、2号機に続き、
・この3号機から通信機器、スラスタ、メインエンジンの国産化を完了し量産型となる点
・NASA・JAXAの緊急輸送を担っている点
・再突入技術取得の為の送信機(REBR・i-BALL)を搭載し、再突入時にこうのとりが破壊する様子を秒間1コマ程度で撮影を予定している点
以上が非常に興味深い点でした。

ここでは、説明会後の追加取材で伺った内容をレポートいたします。

1)レイトロード(*1)による容量増加について
3号機で改善された直前の物資搭載能力ですが、
レイトアクセスによって与圧部内に貨物を搬入する(レイトロード)際、
はしごを下して搬入をするそうですが、これまで使用していたHRR(*2)では、
下段のラックがはしごと干渉する為、上段にしかアクセス出来なかったのを
下段ラックを変更することにより、下段にもはしごによるアクセスが可能になったため、
2号機と比較してレイトロード物資がCTB約30個から約80個に増加したとの事。
ただし、下段ラックの積載量は4つ分減少しているそうで、
ラック積載物資とレイトアクセス物資のどちらを重視するかによって
ミッションごとに構成を選択するとの事

レイトロードのイメージ
こうのとりレイトロードイメージ
※このイラストはイメージであり実際と異なります

*1 レイトロード
宇宙ステーション補給機がフェアリングに格納された後でフェアリングのアクセスハッチから貨物の搭載を行う事

*2 HRR
HTV補給ラック 8台

*3 CTB
物資輸送バック


2)緊急輸送による搭載貨物の変更について
積載量に限りがあるため、緊急輸送貨物とトレードオフで下した荷物(宇宙飛行士の着替え・予備機材など)はあるが、現状はとりあえず入替えた状態の為、打上げまでに、搭載荷物を再度変更する可能性があり、どの貨物を下したとはハッキリ言える状態では無いとの事。


3)H-2Bロケットの再開発アビオニクスの影響
ペイロード側ではロケット側の変更についてはまったく影響がないとの事。

(NVS関東 家猫)

【放送予定】4月13日16:30〜「きぼう」日本実験棟における文化・人文社会科学パイロットミッション(第 2 期) 活動報告会

『芸術表現が魅せる「宇宙」の可能性
「きぼう」日本実験棟における文化・人文社会科学パイロットミッション(第 2 期) 活動報告会』
の模様を中継します。

国際宇宙ステーションは、宇宙実験や観測を行う場所として知られていますが
「きぼう」日本実験棟では、芸術表現の場としても使われております。

今回、2011 年に「きぼう」で行われた文化・人文社会科学パイロットミッション
(3 テーマ)の活動についての報告となります。

開催日時:平成 24 年 4 月 13 日 (金) 16:30〜17:30

宇宙ステーション、きぼう実験棟の「文化・人文社会科学利用パイロットミッション」 に関する情報はこちらになります。
http://iss.jaxa.jp/utiliz/epo/





2012.4.13 16:30〜
【JAXA】「きぼう」日本実験棟における文化・人文社会科学パイロットミッション(第 2 期) 活動報告会


サイト内検索

カテゴリ Category

最新記事 Latest article

NVSの取材記・DVD・BDです!通販有ります

COMIC ZINさんで委託中!
店舗と通販で入手可です。
COMIC ZIN


小惑星探査機「はやぶさ2」取材記録集

M-V・観測ロケット映像集
LE-7A燃焼試験


イプシロンロケット取材記
イプシロンロケット映像集

Twitter

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

リンク

アーカイブ

コメント

  • 【放送予定】8/25 3:30~4:20 こうのとり(HTV5)国際宇宙ステーション(ISS)結合後 記者会見
    家猫
  • 【放送予定】8/25 3:30~4:20 こうのとり(HTV5)国際宇宙ステーション(ISS)結合後 記者会見
    宇宙クラスタの一員
  • 【レポート】こうのとり3号機 ISS分離・再突入とi-Ball再突入撮影の挑戦 #nvslive
    nvs

プロフィール

書いた記事数:595 最後に更新した日:2019/11/18

others

mobile

qrcode