【放送予定】8月24日12:50〜 第28回自然科学研究機構シンポジウム―SF/未来/科学技術 〜科学技術は夢見た未来を創れるか〜―

 

 正義のために戦うロボット、心を持つコンピュータ、まだ見ぬ遠い惑星と未知の生物、そして私たちの文明が崩壊した先に待つ未来・・・
これまで、未来の最先端科学技術によってもたらされるであろう、私たちが想像する近未来の姿が、たくさんの映画やアニメーション作品として描かれ、私たちの心を魅了してきました。そして現在、最先端の科学技術はこれらの作品が描く未来にどの程度近づいてきたのでしょうか。読売新聞科学面では、2019年2月より毎週木曜日に「未来へきた」を連載し、毎週さまざまなSF作品を題材に多岐に渡る分野の研究者のコメントを掲載しています。
この度自然科学研究機構は、読売新聞社の後援のもと、SFの世界に私たちの最先端科学技術がどの程度迫りつつあるのかについて考える機会を設けるべく、本シンポジウムを企画しました。シンポジウムでは、往年のSF作品に影響を受けた研究者たちが一堂に会し、現代の科学技術がかつてのSF作品にどの程度近づいたのか、その実現の可能性について最先端の研究成果を交え講演を行います。

 

ニコニコ生放送で視聴する>http://live.nicovideo.jp/watch/lv321485244

YouTubeLiveで視聴する>https://www.youtube.com/watch?v=Z6m1y6bqX6o

 

【プログラム】
12:50〜 機構長挨拶
 小森 彰夫 自然科学研究機構長

12:55〜 宇宙世紀の核融合と現在地上の核融合
 伊藤 篤史 自然科学研究機構 核融合科学研究所 准教授

13:35〜 映画の世界から、系外惑星の世界へ
 田村 元秀(自然科学研究機構 アストロバイオロジーセンター長)

休憩20分

14:35〜 人工知能と自然知能 − 代用品?上位互換?それとも新種? − 
 鈴木 貴之(東京大学大学院 総合文化研究科 准教授)

15:15〜 地球の生物たちの進化 − ヒトは勘定に入れません −
 長谷川 眞理子(総合研究大学院大学 学長)

16:00〜 クロストーク

16:40〜 閉会挨拶
 竹入 康彦(自然科学研究機構 理事)

公式サイト https://www.nins.jp/site/connection/sympo28.html


【放送予定】2019.7.27 10:00〜 「ペイターズドリームMOMO4号機」打上げ実験 Live streaming schedule about IST Sounding Rocket MOMO F4 Launch

インターステラテクノロジズ(IST)株式会社 による
観測ロケット「ペイターズドリームMOMO4号機」の打上げ実験の模様を、
北海道大樹町晩成ロケット見学場SKY-HILLS から生中継します。

 

打上げ

https://youtu.be/Sr9mRTe2F7I?t=22769

 

The launch experiment of the Sounding rocket MOMO Flight 4  by Interstellar Technologies Inc.

will be streaming live from SKY-HILLS in Taiki-cho, Hokkaido.

 

-2019.7.20 pm 追記------------------------------------

姿勢制御用のサイドガスジェットの圧力がノミナル15気圧の所、5気圧しか上がらず、

オンボードコンピュータが自動で打上げを中止した。

The pressure of the side gas jet for attitude control increased by only 5 atm at a nominal 15 atm.
Therefore, the onboard computer automatically canceled the launch.

 

サイドガスジェットのトラブルで1.5秒前に自動停止

Automatic stop 1.5 seconds before by side gas jet trouble

 

16:40の打上げは緊急停止。
16:40 launch is an emergency stop.

 

-2019.7.20 am 追記------------------------------------

ロケットは射点に移動したが、雨と霧のため、11時のウィンドウは見送りとなりました。

11:05 to 12:30 is NOGO. because bad weather(rain and fog)

次の打上予定は 7/20(土) 16:20〜17:20 +0900(JST)

Next schedule is 16:20〜17:20 +0900(JST)

 

-2019.7.19 追記------------------------------------

打上げ前日の判断はGo。濃霧の可能性があるが、天候は概ね良好。

The decision of the day before launch is Go.

There is a possibility of thick fog, but the weather is generally good.

打上予定は 7/20(土) 11:05〜12:30 +0900(JST)

 

-2019.7.13 追記------------------------------------

14日の打上げは天候が条件に合わない為、NOGOとなりました。

launch on the 14th was NOGO because the bad weather.

 

-2019.7.13 追記------------------------------------

13日の打上げは天候が条件に合わない為、NOGOとなりました。

launch on the 13th was NOGO because the bad weather.

 

-2019.7.12 追記------------------------------------

11:05〜12:30の時間帯は天候が条件に合わない為、NOGOとなりました。

11:05 to 12:30 is NOGO. because bad weather

 

----------------------------------------------------

 

打上げ予定日(Launch Date)

 2019.7.27(土 Sat)

 

 2019.7.20(土 Sat)  2019.7.14(日 Sun) 2019/7/13(土 Sat)

 

打上げ予定時間帯(Launch Window):

 11:05〜12:30 , 16:20〜17:20(日本標準時)+0900 (JST)

 

 

予備期間(Preliminary duration)

   2019/7/14(日 Sun)

 5:15〜8:00、11:05〜12:30、16:20〜17:20(日本標準時)+0900 (JST)

 7月20 日、27 日、28 日

 

※気象条件、打上げ準備状況、その他複合的要因により、打上げ実験を予備日以降に延期する可能性があります

※ Due to weather conditions, launch preparation status, and other complex factors,
launch experiments may be postponed to a later date.

 

インターステラテクノロジズ公式サイト(Interstellar Technologies Inc. WebSite)
http://www.istellartech.com/

 

 

ニコニコ生放送で視聴する>https://live2.nicovideo.jp/watch/lv321184031

 

YouTubeLiveで視聴する(会見)> https://www.youtube.com/watch?v=beNVDs9xsa8

記者会見ですが機材トラブルでYouTubeは途中途切れておりますので下記リンクからニコニコ生放送をご視聴ください。

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv321184031#9:01:45

 

YouTubeLiveで視聴する(打上げ)> https://www.youtube.com/watch?v=Sr9mRTe2F7I

 

 

 

------------

7月20日の打上げ中継

ニコニコ生放送で視聴する>https://live2.nicovideo.jp/watch/lv320899540

 

YouTubeLiveで視聴する > https://www.youtube.com/watch?v=Rzxm_yHcvHo

 

YouTubeLiveで視聴する > https://www.youtube.com/watch?v=IpMMbAjcwp0

 

ペイロードの紹介(Payloads) (2019.7.8追記)

1.株式会社キャステム 紙飛行機:上空100kmから放出

 Paper airplane:Release from altitude at 100km

 

2.平和酒造 純米大吟醸「紀土」:蒸留してアルコール燃料に添加

 Japanese Sake「KID」:Distilled and added to alcohol fuel

 

3.レオス・キャピタル ワークス「ひふみろ」:ぬいぐるみを搭載

 「hifumiro」:onboard with mascot doll

 

4.GROSEBAL「とろける チーズハンバーガー」:大樹町産チーズを使用

 Cheese burgers:Use local cheese of Taiki-town

 

5.高知工科大学 インフラサウンドセンサー:上層大気での音波伝播を観測

 Sound sensor:Observe sound propagation in the upper atmosphere

 

6.サザコーヒー コーヒー豆「パナマ・ゲイシャ」:200g12万円の高級豆を搭載

 Coffee beans 「Panama Geisha」:High-grade beans 200g ¥ 120,000

 

7.OWNDAYS 超弾力性特殊素材 メガネ「AIRUltem」:ULTEM(ウルテム)樹脂使用

 Glasses made of super elastic special material "AIR Ultem"

 

SKY-HILLSでの見学についてのアドバイス

公式有料見学場SKY-HILLSは発射場から4kmほど離れており、肉眼でロケットをみる事が難しい為、

双眼鏡や高倍率ズームのカメラなどを用意する事をお勧めします。

(高倍率の光学機器の使用には三脚があったほうが便利です。)

 

※打上げ時間によっては太陽が視界に入る可能性があるので、双眼鏡の使用には十分注意してください。

特に小さなお子様は打上げの瞬間は双眼鏡を使わせない事もご検討ください。

 

公式アナウンスによりますと、SKY-HILLSは牧草を刈り取り終わった後で土がむき出しになっているそうです。

椅子やレジャーシート、また、天気によっては泥濘んだ状態も予想されますので、

泥でも大丈夫な靴も用意があった方がよさそうです。(2019.7.7追記)

 

今回、有料見学場SKY-HILLSはスカイヒルズ発着のツアー参加者のみ入場可能です。

ツアーは下記公式ページより予約可能です。(2019.7.7追記)

 

SKY-HILLS公式ページ

https://va.apollon.nta.co.jp/momo4_info/

 

4km先の打上げ施設

 

Panasonic DMC-TZ85 30倍 720mmズームの例

 

Nikon COOLPIX P1000 125倍 3000mmズームの例


 


【放送予定】7月25日15:00〜小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(7月2回目) #nvslive

小惑星探査機「はやぶさ2」は、現在、リュウグウの中心から約 20 km上空のホームポジションの位置にいて、先日実施したタッチダウンの際に取得した各種データを順次地球へ送信しています。今回の説明会では先日実施した第 2 回タッチダウン運用について、探査機の姿勢や航法誘導の話を中心に説明を行う予定です。それを受けた、第2回タッチダウン運用実施の可否判断結果についての記者説明会を中継します。

日時:2019年7 月25日(木)15:00〜16:00

場所:宇宙航空研究開発機構(JAXA)東京事務所

登壇者(予定):
「はやぶさ2」プロジェクトチーム
ミッションマネージャ 吉川 真 (よしかわ まこと)
(JAXA 宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 准教授)

ファンクションマネージャ 照井 冬人(てるい ふゆと)
航法誘導制御担当 大野 剛 (おおの ごう)
同上 吉川 健人(よしかわ けんと)
光学航法カメラ担当 山田 学 (やまだ まなぶ)
(千葉工業大学 惑星探査研究センター 主任研究員)

ニコニコ生放送で視聴する≫https://live.nicovideo.jp/watch/lv321178661

 

YouTubeLiveで視聴する≫ アーカイブで公開


【放送予定】7月11日 9:00〜 小惑星探査機「はやぶさ2」第2回目タッチダウン プレスセンターから生中継

 

JAXAによる、小惑星探査機「はやぶさ2」の 小惑星 Ryugu(リュウグウ) への

第2回目のタッチダウン運用の様子を

プレスセンターから生中継いたします。

 

おおよそのタイムスケジュール

9 時 00 分 ブリーフィング
9 時 30 分 管制室 WEB 中継番組配信開始(JAXA公式)
11時 00 分 タッチダウン予定時刻(※2)

(タッチダウン時点において「はやぶさ2」とは通信が取れない見込みであること、
約 2.5 億キロの距離を通信するために片道約 14 分かかる状況であるため、
タッチダウンの状況が分かるまでは時間がかかる見込みです)

14 時 00 分 タッチダウン実施にかかる記者会見

 

 

ニコニコ生放送で視聴する > https://live2.nicovideo.jp/watch/lv320851629

 

YoutubeLiveで視聴する > https://www.youtube.com/watch?v=5nyxJBOJwPA


【放送予定】7月7日12:30〜 「宇宙・生命・脳・物質・エネルギー」若手研究者による Rising Sun 8 ―自然科学研究機構若手研究者賞記念講演―

 

「宇宙・生命・脳・物質・エネルギー」若手研究者による  Rising Sun 8 ―自然科学研究機構若手研究者賞記念講演―

自然科学研究機構では、新しい自然科学分野の創成に熱心に取り組み成果をあげた優秀な若手研究者を対象として「自然科学研究機構若手研究者賞」を授与しています。
第8回授賞式に伴い、受賞者5名による講演会を開催します。様々な分野の最先端の研究について紹介する、高校生から大人までお楽しみいただける一般講演です。



NVSでは受賞式と講演会の模様を中継致します。

「宇宙・生命・脳・物質・エネルギー」
若手研究者による Rising Sun 8
―自然科学研究機構若手研究者賞記念講演―


日   時 :   2019年7月7日(日)12:30〜17:00
会   場 :   日本科学未来館 7階 未来館ホール
主   催 : 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構
https://www.nins.jp/site/connection/08risingsun.html

プログラム
授賞式
12:30〜     式 辞:自然科学研究機構長 小森 彰夫

記念講演
12:40〜13:15      『超高温プラズマに負けない金属壁をつくる』時谷 政行(核融合科学研究所准教授)
13:20〜13:55      『多数の精子が生涯にわたって作り続けられる仕組みを探る』北舘 祐 (基礎生物学研究所助教)
13:55〜14:05     休憩
14:05〜14:40      『脳の中の自己と他者​』則武 厚 (生理学研究所助教)
14:45〜15:20      『軟X線で観る液体の化学​』長坂 将成(分子科学研究所助教)
15:25〜16:00      『見えない宇宙を探る新しい眼の開発』Alvaro Gonzalez(国立天文台准教授)


ミート・ザ・レクチャラーズ(ネット中継は行いません)
16:10〜17:00     −講演者と直接語ろう−

ニコニコ生放送で視聴する≫ http://live.nicovideo.jp/watch/lv320499411
※本放送はタイムシフトでの視聴はできません。ご了承ください。

 

YoutubeLiveで視聴する≫ https://www.youtube.com/watch?v=xykg_XjoR6I
※本放送はタイムシフトでの視聴はできません。ご了承ください。



サイト内検索

カテゴリ Category

最新記事 Latest article

NVSの取材記・DVD・BDです!通販有ります

COMIC ZINさんで委託中!
店舗と通販で入手可です。
COMIC ZIN


小惑星探査機「はやぶさ2」取材記録集

M-V・観測ロケット映像集
LE-7A燃焼試験


イプシロンロケット取材記
イプシロンロケット映像集

Twitter

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

リンク

アーカイブ

コメント

  • 【放送予定】8/25 3:30~4:20 こうのとり(HTV5)国際宇宙ステーション(ISS)結合後 記者会見
    家猫
  • 【放送予定】8/25 3:30~4:20 こうのとり(HTV5)国際宇宙ステーション(ISS)結合後 記者会見
    宇宙クラスタの一員
  • 【レポート】こうのとり3号機 ISS分離・再突入とi-Ball再突入撮影の挑戦 #nvslive
    nvs

プロフィール

書いた記事数:588 最後に更新した日:2019/09/21

others

mobile

qrcode