【放送予定】3月3日12:50〜第27回自然科学研究機構シンポジウム−生物の環境適応戦略−

地球上には多様な自然環境があり、一年を通じた季節の変化といった、環境変化が起こります。生物はこうした環境の変化に対して、しなやかに、巧妙に適応することで、自らとその子孫を維持してきました。また、変動していく環境に適応することで、多種多様な生物が進化してきたと考えられます。しかし、こうした生物の環境適応のしくみについてはまだ十分に理解されていません。本シンポジウムでは、生物の環境適応戦略の解明に挑む最新の研究を6名の講演者が紹介します。

 

ニコニコ生放送で視聴する>http://live.nicovideo.jp/watch/lv318525443
 

 

YouTubeLiveで視聴する>https://www.youtube.com/watch?v=hqIiTj51qIY


【プログラム】
12:50〜機構長挨拶
小森 彰夫 自然科学研究機構長

12:55〜はじめに
山本 正幸 自然科学研究機構 理事/基礎生物学研究所長

13:00〜動物が季節の変化を感じ、適応するしくみをさぐる
吉村 崇(名古屋大学 トランスフォーマティブ生命分子研究所 教授・基礎生物学研究所 客員教授)

13:35〜冬眠する哺乳類に学ぶ、冬眠できるからだとは? 
山口 良文(北海道大学 低温科学研究所 教授)

14:10〜酸性化した将来の海 〜CO2シープから見えてきたもの〜
稲葉 一男(筑波大学 下田臨海実験センター 教授)

休憩20分

15:05〜生物は新たな生息環境へどのように適応進化するのか 〜アノールトカゲの進化〜
河田 雅圭(東北大学大学院 生命科学研究科 教授)

15:40〜水陸両用植物のしくみをさぐる
塚谷 裕一 (東京大学大学院 理学研究科 教授)

16:15〜倒れても起き上がる植物 〜重力に応答するしくみをさぐる〜
森田(寺尾) 美代(基礎生物学研究所 教授)

16:50〜閉会挨拶
竹入 康彦(自然科学研究機構 理事/核融合科学研究所長)

公式サイト https://www.nins.jp/site/connection/sympo27.html


この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

最新記事

カテゴリ

NVSの取材記・DVD・BDです!通販有ります

COMIC ZINさんで委託中!
店舗と通販で入手可です。
COMIC ZIN


小惑星探査機「はやぶさ2」取材記録集

M-V・観測ロケット映像集
LE-7A燃焼試験


イプシロンロケット取材記
イプシロンロケット映像集

Twitter

「だいち」の目でみる世界遺産

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

リンク

アーカイブ

コメント

  • 【放送予定】8/25 3:30~4:20 こうのとり(HTV5)国際宇宙ステーション(ISS)結合後 記者会見
    家猫
  • 【放送予定】8/25 3:30~4:20 こうのとり(HTV5)国際宇宙ステーション(ISS)結合後 記者会見
    宇宙クラスタの一員
  • 【レポート】こうのとり3号機 ISS分離・再突入とi-Ball再突入撮影の挑戦 #nvslive
    nvs

プロフィール

書いた記事数:558 最後に更新した日:2019/03/18

others

mobile

qrcode