【放送予定】3月13日13:00〜 「生命の起源と進化」地球から系外水惑星へ 〜第20回自然科学研究機構シンポジウム



第20回 自然科学研究機構シンポジウム
「生命の起源と進化」 地球から系外水惑星へ

日   時 :     2016年3月13日(日)13:00〜17:30(予定)
会   場 :     学術総合センター(一橋講堂)
参 加 費 :     無料(一般むけ公開シンポジウム)

概    要 :     この広い宇宙、地球以外に生命を宿す星はあるのでしょうか?また、そもそも地球における生命は、どう誕生し、どう進化してきたのでしょうか?今回の自然科学研究機構シンポジウムは、「生命の起源と進化」を題材として、機構にあらたに発足したアストロバイオロジーセンターにおける「宇宙と生命」に関する融合研究を中心に、天文学、生物学、分子科学などの視点で、地球および系外水惑星における生命の起源と進化を考えます。

主   催 :     大学共同利用機関法人 自然科学研究機構

■会場参加申込み中
会場でのシンポジウム参加申込みは、公式ページから!

http://www.nins.jp/public_information/sympo20.php

■ライブ中継
USTREAMで視聴する
≫ http://www.ustream.tv/channel/nvs-live
ニコニコ生放送で視聴する≫ http://live.nicovideo.jp/watch/lv252808689

※タイムシフト・アーカイブ視聴はございません、是非ライブでどうぞ


■プログラム
13:00〜13:10     機構長挨拶 佐藤 勝彦 自然科学研究機構 機構長
13:10〜13:45     生命を宿す惑星の成り立ちを考える
            玄田 英典 東京工業大学 地球生命研究所 特任准教授
13:45〜14:20     水はどこから来たのか?
          −惑星系を伴う原始惑星系円盤の観測および円盤内の水や氷の観測

            橋本 淳 自然科学研究機構 アストロバイオロジーセンター 特任助教
14:20〜14:55     地球型惑星を探せ!これからの系外惑星観測
            成田 憲保 自然科学研究機構 アストロバイオロジーセンター 特任助教

休憩(30分)

15:25〜16:00     極寒の南極で光合成をする生物たち
            小杉 真貴子 中央大学 助教
16:00〜16:35     生命の謎に迫る人工細胞
            菅原 正 神奈川大学 教授
16:35〜17:10     地球の覇者−昆虫の多様な世界
            新美 輝幸 自然科学研究機構 基礎生物学研究所 教授
17:10〜17:20     閉会挨拶
            田村 元秀 自然科学研究機構 アストロバイオロジーセンター長

■公式サイト

自然科学研究機構 第20回自然科学研究機構シンポジウム
http://www.nins.jp/public_information/sympo20.php

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

最新記事

カテゴリ

NVSの取材記・DVD・BDです!通販有ります

COMIC ZINさんで委託中!
店舗と通販で入手可です。
COMIC ZIN


小惑星探査機「はやぶさ2」取材記録集

M-V・観測ロケット映像集
LE-7A燃焼試験


イプシロンロケット取材記
イプシロンロケット映像集

Twitter

「だいち」の目でみる世界遺産

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

リンク

アーカイブ

コメント

  • 【放送予定】8/25 3:30~4:20 こうのとり(HTV5)国際宇宙ステーション(ISS)結合後 記者会見
    家猫
  • 【放送予定】8/25 3:30~4:20 こうのとり(HTV5)国際宇宙ステーション(ISS)結合後 記者会見
    宇宙クラスタの一員
  • 【レポート】こうのとり3号機 ISS分離・再突入とi-Ball再突入撮影の挑戦 #nvslive
    nvs

プロフィール

書いた記事数:463 最後に更新した日:2017/08/17

others

mobile

qrcode