【放送予定】 3月19日11:30〜 インターステラテクノロジズ:宇宙輸送サービスに関する事業戦略発表会

北海道大樹町を起点にロケット開発を進めているインターステラテクノロジズによる

宇宙輸送サービスに関する事業戦略発表会の模様を中継いたします。

 

日時: 2019年3月18日 11:30〜

 

ニコニコ動画で視聴する> https://live.nicovideo.jp/watch/lv319081745

 

Youtubeで視聴する >  https://www.youtube.com/watch?v=_1WG8bRCIHU

 

 


【放送予定】3月18日15:00〜 小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(3月2回目)

 

小惑星探査機「はやぶさ2」は引き続き小惑星Ryugu(リュウグウ)の観測活動を実施しています。
「はやぶさ2」の現在の状況、4月上旬に行われる予定の「はやぶさ2」に搭載している衝突装置によるクレーター生成運用と期待されるサイエンス等についての説明会を中継します。

 

日時

平成31(2019)年3月18日(月)15:00〜16:00

 

登壇者

JAXA宇宙科学研究所 研究総主幹
 久保田 孝
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 教授)

「はやぶさ2」プロジェクトチーム
 プロジェクトエンジニア
 佐伯 孝尚
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 助教)

 衝突装置・サイエンス担当
 和田 浩二
 (千葉工業大学惑星探査研究センター 主席研究員)

 分離カメラ(DCAM3)・サイエンス担当
 小川 和律
 (神戸大学大学院 理学研究科 惑星学専攻 技術専門職員)

 

ニコニコ生放送で視聴する>http://live.nicovideo.jp/watch/lv319056298

 

YoutubeLiveで視聴する > https://youtu.be/ifg4p8LJBFA


【放送予定】3月5日15:00〜小惑星探査機「はやぶさ2」タッチダウン結果の記者説明会(3月1回目)

「はやぶさ2」の現在の状況、2月22日のタッチダウン結果やサイエンス上の観点、今後の探査活動の大まかな方針等の説明が行われる予定です。

日時:3月5日(火)15:00〜16:30

場所:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)東京事務所

登壇者(予定):
「はやぶさ2」プロジェクトチームプロジェクトマネージャ
津田 雄一(つだ ゆういち)(JAXA宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 准教授)

プロジェクトサイエンティスト
渡邊 誠一郎(わたなべ せいいちろう)(名古屋大学大学院 環境学研究科 教授)

ミッションマネージャ
吉川 真 (よしかわ まこと)(JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 准教授)

サンプル採取装置担当
澤田 弘崇(さわだ ひろたか)

 

ニコニコ生放送で視聴する>http://live.nicovideo.jp/watch/lv318785576

 

YoutubeLiveで視聴する>https://www.youtube.com/watch?v=5iJ45Rf2lqg

 


【放送予定】3月3日12:50〜第27回自然科学研究機構シンポジウム−生物の環境適応戦略−

地球上には多様な自然環境があり、一年を通じた季節の変化といった、環境変化が起こります。生物はこうした環境の変化に対して、しなやかに、巧妙に適応することで、自らとその子孫を維持してきました。また、変動していく環境に適応することで、多種多様な生物が進化してきたと考えられます。しかし、こうした生物の環境適応のしくみについてはまだ十分に理解されていません。本シンポジウムでは、生物の環境適応戦略の解明に挑む最新の研究を6名の講演者が紹介します。

 

ニコニコ生放送で視聴する>http://live.nicovideo.jp/watch/lv318525443
 

 

YouTubeLiveで視聴する>https://www.youtube.com/watch?v=hqIiTj51qIY


【プログラム】
12:50〜機構長挨拶
小森 彰夫 自然科学研究機構長

12:55〜はじめに
山本 正幸 自然科学研究機構 理事/基礎生物学研究所長

13:00〜動物が季節の変化を感じ、適応するしくみをさぐる
吉村 崇(名古屋大学 トランスフォーマティブ生命分子研究所 教授・基礎生物学研究所 客員教授)

13:35〜冬眠する哺乳類に学ぶ、冬眠できるからだとは? 
山口 良文(北海道大学 低温科学研究所 教授)

14:10〜酸性化した将来の海 〜CO2シープから見えてきたもの〜
稲葉 一男(筑波大学 下田臨海実験センター 教授)

休憩20分

15:05〜生物は新たな生息環境へどのように適応進化するのか 〜アノールトカゲの進化〜
河田 雅圭(東北大学大学院 生命科学研究科 教授)

15:40〜水陸両用植物のしくみをさぐる
塚谷 裕一 (東京大学大学院 理学研究科 教授)

16:15〜倒れても起き上がる植物 〜重力に応答するしくみをさぐる〜
森田(寺尾) 美代(基礎生物学研究所 教授)

16:50〜閉会挨拶
竹入 康彦(自然科学研究機構 理事/核融合科学研究所長)

公式サイト https://www.nins.jp/site/connection/sympo27.html


【放送予定】2月22日 6:00〜 小惑星探査機「はやぶさ2」タッチダウン中継

 

いよいよ、小惑星探査機「はやぶさ2」が、小惑星リュウグウへのタッチダウンを行う予定です。

2月22日 6:00より、JAXA 相模原キャンパスプレスセンターより中継を行います。

 

おおよそのタイムスケジュール

6 時 00 分 ブリーフィング
7 時 00 分 管制室 WEB 中継番組配信開始(JAXA公式)
8 時 15 分 タッチダウン予定時刻(※2)

      (タッチダウン時点において「はやぶさ2」とは通信が取れない見込みであること、
約 3 億キロの距離を通信するために片道約 20 分かかる状況であるため、タッチダウン

      の状況が分かるまでは時間がかかる見込みです。


11 時 00 分 タッチダウン実施にかかる記者会見
 

間の時間は、適宜NVSによる状況レポートを行う予定です。

 

ニコニコ生放送で視聴する> http://live.nicovideo.jp/watch/lv318610770

 

Youtubeで視聴する> https://youtu.be/NqeqHwGU5Uo?t=738

Youtubeで視聴する> https://www.youtube.com/watch?v=3qaVgnNosS4 途中映像が途切れているため上記再UP版をご視聴ください

 

 

 

 



サイト内検索

最新記事

カテゴリ

NVSの取材記・DVD・BDです!通販有ります

COMIC ZINさんで委託中!
店舗と通販で入手可です。
COMIC ZIN


小惑星探査機「はやぶさ2」取材記録集

M-V・観測ロケット映像集
LE-7A燃焼試験


イプシロンロケット取材記
イプシロンロケット映像集

Twitter

「だいち」の目でみる世界遺産

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

リンク

アーカイブ

コメント

  • 【放送予定】8/25 3:30~4:20 こうのとり(HTV5)国際宇宙ステーション(ISS)結合後 記者会見
    家猫
  • 【放送予定】8/25 3:30~4:20 こうのとり(HTV5)国際宇宙ステーション(ISS)結合後 記者会見
    宇宙クラスタの一員
  • 【レポート】こうのとり3号機 ISS分離・再突入とi-Ball再突入撮影の挑戦 #nvslive
    nvs

プロフィール

書いた記事数:558 最後に更新した日:2019/03/18

others

mobile

qrcode